テーマ:散文

氷張る水面

... 水の中で生きているひとを 丘にあげたりしたら そりゃあ死んでしまうだろうね ぼくも水の中では 息が出来ないから 水面をのぞき込んで いるより仕方ない きみが深く潜っていったなら 仕方ない Copyright (C) toui. All Rights Reserv…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

落ち葉が雪に変わったら

落ち葉を踏む音で 聞きとれなかった 「なんべんも言わない」 落ち葉をさけて 歩いてみる 「だから もう言わないって」 しんしんと 雪降る夜に また歩けたら そのとき 教えてくれるかな Copyright (C) toui…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アダルト

いろんなことを 知っているのが 大人なわけじゃなくって 大人の女性は 知らないふりを している Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

裏紙に書いたメッセージ

グッドバイ なにかの裏側を 破った紙きれに 書いてあった カウンターテーブル いつもの席 風に飛ばされたのか ここに置いたのか ただ 誰が書いたか わかる気がする Copyright (C) toui. All Rights…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

九月末の朝

もう朝に 殻を脱ぐのは 寒かろうに なごり鳴きの蝉よ Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

台本のつづき

利用する駅が たまたま同じで ばったり再会 なんて奇蹟が あればいいのに 映画やドラマなら よくあるシナリオ 突然 いなくなるのなら そのまえに 目の前で 台本を破り捨ててくれたら よかったのに Copyright (C) toui. All Rights R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欠落したひと

持っていないものは しかたない どうこうしようったって お金で買えるわけでもないし 受け取るポケットがなければ 持てるはずもない がっかりなんて しないけど ただちょっと びっくりしただけ 誰も持っていないものを 持っているあなたが 誰もが持っているものを 持っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

インスタント あんぶれら

夕立 あわてて ビニールの傘を買いに走る   ひとつでいいよ   それじゃ かえって濡れるよ   だいじょうぶだよ   でも荷物もあるし   いいって もったいないし   濡れるって 濡れてもよかったかな C…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サテンドール

よく跳ねるパンプスを履いて ごきげんなんだけど わかるかい 欲しいものを手に入れる そのやり方は 街中の自動販売機に手を突っ込んで 返却口を漁るようなものだよ ちょっと欠けてるサテンドール Copyright (C) toui. All Rights Reserve…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

しきい

たぶん、透明な壁が見えないだけなのよね。 おんなじ所にいても、行き来はできないの。 たとえば、水族館の水槽の中と外みたいな。 手のひらをあわせても 触れることができないの。 透明なのに、意外と厚くてね。 Copyright (C) toui. All Rights Rese…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

それから、これから。

なるようにしか ならない、のだけど なるように したい、のだ。 Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ↓心の扉…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

やさぐれ

存在感を示したいのだろう。 どうすれば、周囲の注目を集めることができるか。 その手段として身についたのが、 周りに心配をかけること。 ひとりでも 多くから心配してもらうことで、存在感を確認できる。 そして、 その声に耳を向けずに 無茶をすることで、 がんばっている自分を 周囲に示すことが出来…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

若葉の手順

時間を経験するごとに 容易に手に入れることが 得意になる Easy come, easy go. 大切なものは 時間を経ても変わらない 若葉のころに還って いらいらするほどの 手順を踏んで Copyright (C) toui. A…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

両手で掬える分だけ

ひとつ、またひとつ 去ってゆく それは 新しい 出会いの前兆 Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ↓心の扉をノッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

背景花

赤では、ない。 ピンクは、もっとない。 オレンジも、ちょっと違う。 黄色だ。 黄色で、間違いない。 あのひとは、知っているかなあ。 自分の後ろに咲いている花。 Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パラパラ

宝石が、降ってきた。 不意の出来事。 カバンもなければ、ハンカチもない。 せめて一粒でも と焦るが、 手があわてて ポケットの中から出てこない。 パラパラと降ってきた宝石。 しこたま頭を叩ながら、 美しく笑って、飛沫と消えた。 Copyri…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ぁ でぃすたんす

「はい」。 「ありがとうございます」。 「はぁい」。 「ありがとうございまぁす」。 小さな 「ぁ」 を得るために、 一喜一憂しながら、 時間を費やす。 Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

苦みがあるのと、何もないのと

でも よくよく考えてみたら 期待したりも、されなくもなったら ただの他人でしょ 楽にはなるかもしれないけれど Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春一番の翌日

乱視のせいじゃない。 眩しすぎて、直視できなかった。 真夏の砂浜のような 白い襟元がなめらかに光る 鎖骨のあたり。 Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

落ちない汚れ

価値観というより 倫理観の違い 気づけ、と何度も捨て身でぶつけたけれど 身体と魂を入れ替えることは出来ないのだということに 近いあきらめが 溜息を濃くし続ける Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Not yet.

どんなに不自然でも だった、なんて まだ過去形では 語りたくない Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ↓心の扉をノッ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ベルベットの風

ふることさえ してくれないまま ただ音もなく カーテンを揺らして 消えていった Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ↓心の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

片意地

きみが ぼくに興味をもっていないように ぼくだって さほど興味をもっているわけじゃないんだ それで対等だろう? Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

午後の紅茶でいっぷく

こんにちは だけが会話のすべて それで午後から 元気が出る それでいい Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ↓心の扉をノックしてくだされ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いちべつ

誰かに似たひとを 見かけました こちらを ちらりと見ただけでした やさしくも 冷たくもない 温度のない目線でした それでも見えなくなるまで 目で追いました Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よく知ってる友達への伝言

.. ブスだと思わせて。 性格も最悪だと思わせて。 それで納得するよう、言っとくからさ。 Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今宵の月

月は あたたかいの 冷たいの 月は やさしいの 厳しいの 月は 語りかけるの 聞いてくれるの 月は 男なの 女なの 月を見ながら 遠回りして 帰ろう いつかの唄になぞらえて きみが おどけてそう言った Copy…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花の棘のように

... いつか、あのひとを傷つけてみたい 一度、泣かせてみたい Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ↓…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海のひとしずく

海の水って しょっぱいんだよ さかなも涙を 流すんだって Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ↓心の扉をノックし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

bye-bye

あれが最後だったと 気が付くのは いつも振り返った時 きみが去って行ったんじゃない 夏が連れて行ったんだ Copyright (C) toui. All Rights Reserved. ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more