切恋


この歳になって

この涙を湛えることが

あろうとは




画像






^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ




この記事へのコメント

2018年11月23日 08:48
その人に対して持つ恋心は初めてやもんネ。
とうい
2018年11月23日 17:48
おーちゃんさま

な、なるほど!
"年輪"は関係ないですね、たしかに。
Can
2019年01月16日 19:03
遠い昔に置いてきた
気持ち
懐かしささえおぼえます
それに翻弄されてるとういさんが
少し羨ましいです
とうい
2019年01月18日 11:34
Canさま
忘れたころにやってくる・・・といわれるのは"天災"でしたっけ。
ある意味、天災のようでもあります。
2019年03月06日 09:05
お久しぶりです。
心の角質をピーリングしなくては…。
傷んだときに心の存在をはっきり意識しますね。
とうい
2019年03月06日 22:56
ライブラさま
ご無沙汰しております。
傷んだときに心の存在・・・ああ、ほんとそうですね。
元気なときほど鈍感になってしまうのかも。

この記事へのトラックバック