蛍の恋

画像


せつなさも

哀しみもない

ましてや

よろこびなんか

嬉しさなんかもない



ふりかえって見れば

遠くになった 始まりも

ただの思い過し

だから

終わりなんてものもない



なんにもなくていいのだけど

せめて

涙ぐらいは 流させて







Copyright (C) toui. All Rights Reserved.
^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ





この記事へのコメント

2016年07月02日 01:04
自分の心、気持ちに素直に、、、
思うままに涙を流しましょう、、、。

とうい
2016年07月03日 22:21
cafeさま

こぼしたいとき、流したいときに
泣ける、とすれば
ある意味で幸せなことというか、健全な証なのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック