砂どけい

画像


残ったものの すべてが必要なもので

指からすり抜けたものの全部が

いらないものだったのか わからないけど

指をからめて 手をつないでいれば

大きなものでも 砂さえも

掬えるような気がした










Copyright (C) toui. All Rights Reserved.
^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ









 

この記事へのコメント

ラピー
2016年02月09日 14:54
初めまして。
この世に生を受け、掌を広げた瞬間、零れ落ちたもの . . .
それらを拾い集めるのが人生だと . . .

以前 聞いた記憶と、とういさんの言の葉がシンクロして
引き寄せられました。

今 掬いとったもの. . . 掬い取ったことは
偶然なのか、必然なのか
ほんの束の間 ふるいにかける私がいます。
とうい
2016年02月10日 00:04
ラピーさま

掌は指を開けば大きなものも掬えるし、
その半面、指をくっつけても、細かい砂はすべり落ちるし。

掬いとったものが偶然か必然か-
そう考えてみると、自分にとって大きなものでも
掬うことができたり、掬いたいものでもすべり落ちることも
あるでしょうから、、ふむ、、大きさにかかわらず、
掌に残ったものは、きっと必然のような気がします。
コメントありがとうございます。
2016年02月10日 00:09
こんばんは。

指をからめて、手をつなぎたいです、、、。
手のぬくもりを感じたい、、、!
心が落ち着くような気がします、、、。
2016年02月10日 07:46
つないだ手から
たくさんのモノが落ちていったとしても
君への想いだけは決して落とさない
ッてあの子に言いたかった
とうい
2016年02月10日 23:54
cafeさま

片手よりも両手。
両手よりも隣りのだれかの手。
繋いであたたかくなるのは、体温だけのせいじゃ
ないのかも。
とうい
2016年02月11日 00:03
おーちゃんさま

・・・言えない、、、言えないっすよね。
心で思っていても、面と向かってはなかなか。
たとえ言えたとしても、
・・・なんつってね、とかごまかしたり。