トヨタ86のシートカバー

夏になりました。

車内はさらに暑くなります。

そんなとき、布調のシートに肌が触れると、

まるで真夏に毛布を着たような不快感。

そこで、

革調のシートカバーを被せることにしました。

合成皮革なので、取扱いもラクです。


装着する時、

ここには書けないような、はずかしいミスをしてしまい、

余計な手間を掛けてしまいましたが、

なんとか、DIYで完成しました。

画像

真っ黒になって、なかなかスパルタンな感じ。







こちらは、シートカバー装着前。
画像




^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ







この記事へのコメント

2014年07月23日 21:36
シートカバーとは思えないほど、キレイですね。
高級感もあってイイです。
とうい
2014年07月25日 00:24
nas-nasさま

ありがとうございます。
わたしもネットで写真をみて、
ホントに綺麗に仕上がるものかしら、と半信半疑で購入したのですが。
思ったよりも見栄えが良くて満足しています。
ライブラ
2014年07月28日 17:56
綺麗に仕上げられましたね、とっても素敵です。助手席の方のご感想やいかに…。自分の手を懸ければ懸けるほど、いとおしいものですね。子育てにも通じたりして。これで夏のドライブが俄然楽しくなりそうですね。また素敵な写真をアップしてくださいまし。
とうい
2014年07月30日 00:41
ライブラさま

ありがとうございます。
ほんと、クルマに限らず手をかけるほど愛着が湧きます。
ちょっとしたキズが入るだけで滅入ったりもするのですが、
時間が経つとそれも思い出になったりして。

助手席は、、、運転に疲れた時、自分が休憩するためのポジションです。

この記事へのトラックバック