帰途

画像



 夢を 見ていました。

 起こされて 気がついた。

 たのしかった。

 ぼくに 足りない心を

 満たしてくれた。

 幸せでした、ありがとう。

 もう、

 帰ります。






Copyright (C) toui. All Rights Reserved.
^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ





この記事へのコメント

2014年04月26日 08:09
風景がちがって見える帰り道
こころの視野がひろがったのね。
2014年04月26日 19:20
夢なら さめないで 、 夢なら はやくさめて…。両方ありますね。
とうい
2014年04月26日 23:51
七海さま

そうですね。帰り道、下を向いて帰ってはもったいないですね。
「上を向いて歩こう」ではないですけど、
トボトボ帰るより、上を向いて帰る方が、
視野が広がるはずですね。
とうい
2014年04月26日 23:55
ライブラさま

夢からさめるのは、ちょっとした勇気がいるかも
しれません。
目覚めたとき、くしゃみをするかも。
よだれが垂れてるかも。
いずれにしても風邪をひかないようにしないと、ですね。
桜子
2014年05月08日 20:26
いいところで目覚めるから、夢なんでしょうか?
続きを求めても、かなわないのが・・・寂しい。
とうい
2014年05月10日 14:55
桜子さま

そうなんですよね。もし夢の続きが見られるのなら・・・
いろいろシナリオを考えて、
万全のシミュレーションを組み立てた上で
眠りたいです。

この記事へのトラックバック