馬鹿になれ

いまは卒業したけれど、
ものごころがついた頃からの
プロレス好きで。

毎週テレビ中継は見ていましたが、
生で観戦したのは 後にも先にも
アントニオ猪木さんの引退試合の1回きり。

大枚をはたいて チケットを入手し、
飛行機と ホテルの手配をして見に行った。


猪木詩集「馬鹿になれ」
角川書店
アントニオ猪木


Amazonアソシエイト by 猪木詩集「馬鹿になれ」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



引退セレモニーで語られた言葉が印象に残っています。

「人は歩みを止めた時、
挑戦することを諦めた時に 年老いてゆくものだと思います。」

この言葉を生で聞けただけで
来た甲斐があったと思った。


ふだんは、うまくゆかないと
歳のせいにしてしまったり、
なにかの言い訳にしてしまいがちだけど、
そんなに大きなスケールとはゆかなくとも、
自分にしか見えないような小さなことであっても
挑戦すること、"歩"を進めようとすることを
諦めないでゆこうと思います。




ちなみに そのときのテレビ中継。
花道を歩く猪木さんを捉えた画面の隅に
小さくわたしも映り込んでいました。





^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック