再会

印刷の定型文の最後に

手書きの一文が添えられていました。

「このお車で、たくさん思い出を作ってくださいね。」

ディーラーの若い営業ウーマンからの年賀状でした。

画像


運転をしながら、ふと思い出しました。


何年か前。

この道をドライブしているとき、タヌキの子供を見かけました。

道路脇の藪から、ひょっこり顔を出した。


(探したら、当時のブログ記事がありました。・・・2008年)
http://toui.at.webry.info/200811/article_20.html


そんな小さなことも、思い出のひとつになるもんだ、

なんて思いを巡らせながらクルマを走らせていたとき。


目を疑いました。

当時とまったく同じ場所。



藪の枯れ草がわさわさと揺れ、

一匹のタヌキが姿を現しました。


あのときの。


確証はないけれど、きっとあのときのやつだ。


何秒かこちらを見たあと、ゆっくりと目の前の道を横断した。

画像


そしてカメラを向けると、

急に警戒したように、ガードレールの向こうへ逃げて行きました。

画像


少し足を引きずっていたようでしたが、

寒い山の中で元気に生きながらえていた。



小さな思い出が、ひとつできました。






^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ




























この記事へのコメント

2014年01月10日 12:34
わぁ~♪なんていいお話。
ちゃんとタヌキの写真があるところがまた、とういさんらしいです。

冬枯れ色にハチロクのオレンジが映えますね。
そこだけ陽が射したよう!
春も夏も、秋の彩にも、置いて見せてくださいね。
とうい
2014年01月11日 02:04
Canさま

ありがとうございます。
今度、雪景色の中で撮ってみたいと思っているのですが、
いやいや、このクルマで雪が積もったところなんて
とても走れません。すべってすべって。

じつはこの日もチェーン規制区間があって
ひやひやものでした。
2014年01月13日 09:20
ミニカーみたい。
そのせいか、幻想でまぶされたようなお話。
好物です。


2014年01月13日 18:44
とっても嬉しいお話ですね!
野生のタヌキさんとの再会。心温まる ~
2014年01月13日 18:45
とっても嬉しいお話ですね!
野生のタヌキさんとの再会。心温まる ~
とうい
2014年01月14日 23:52
七海さま

ほんとだ。
言われてみればミニカーのような、ジオラマのような。

はっ。
ひょっとして、まさか・・・私はタヌキに騙されたとか・・・。
とうい
2014年01月14日 23:55
こすみんさま

ありがとうございます。
このタヌキのうしろから、子タヌキがトコトコついてきたら、
もっとよかったのにー、なんて思いました。
とうい
2014年01月14日 23:58
こすみんさま

連発ありがとうございます。
ふっふっふっ、消しませんよ。
放置プレイ、つって。

この記事へのトラックバック