出陣。

画像

思春期の悔し涙。

あのときの忘れ物をとりにゆく

・・・なんつって。


でも、こんな機会が訪れるとは思いもしなかった-。


なにを隠そう、

かつての地元中学のエース。


ユニフォームも買った。

ゼッケンも用意した。


30年ぶりの試合。

優勝を狙ってきます。






^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ





この記事へのコメント

2013年10月19日 08:32
いいぞ~!
思春期もたまには虫干しするものですね。
2013年10月20日 01:53
勝負は勝ちもあるけど負けもある。
負けがあるから勝ちのうれしさも解るんだ。
何はともあれファイトの心だ!
とうい
2013年10月20日 22:33
七海さま

虫干し、してきました~。
なかなか昔のような感覚にはもどれませんでしたけど、
ゼッケンをつけたユニフォームを着た瞬間、
緊張感というか、身が引き締まるような、
ちょっと昔を思い出しました。
とうい
2013年10月20日 22:39
おーちゃんさま

ファイト一発してきました。
卓球は相手との戦いというより、自分との戦いのような
気がしませんか?。勝てる、と思った瞬間に固くなってしまったり、
あと1点、と思った瞬間、その1点が取れなくなったり。
なにはともあれ、1番下のカテゴリーながら、なんとか優勝してきました。
2013年10月22日 00:28
おぉ!おめでとうございます!
優勝!
「鶏口となるも牛後となるなかれ」
とういさんはご謙遜されてるけれど、それってすごいコトです。

元エースの復活に、懐かしい顔も参戦して来るかもですよ?
ますます頑張って下さいね。

励め!欽ちゃん走り特訓っ!!
桜子
2013年10月22日 17:59
優勝 おめでとうございます。
試合結果が、とっても気になってました。
思春期の悔し涙。
もう、乾きましたね。
高校野球を見ていて、
負けた選手のその後が気になってました。
やっぱり、皆忘れ物した気分なんでしょうね。
とうい
2013年10月22日 23:57
Canさま

ありがとうございます。
上位カテゴリーの選手を見ていると、
県大会レベルを越えて全国レベルの選手なんかもいて。
中学時代のライバルなんかは、そのくらいのレベルに達していますから
壁は限りなく厚いです。。
ほんと、欽ちゃん走りで足腰を鍛えるところから始めないと!
とうい
2013年10月23日 00:03
桜子さま

ありがとうございます。
高校野球でも、負けた悔しさを大学や社会人野球などで雪辱しようとする人もいれば、新たな道を歩くときの糧にする人もいるのでしょうね。
私はその悔しさを、もう本当に忘れてしまっていたのですが、
無意識のどこかに潜み続けていたのかもしれません。
あと10年、いや、せめて5年早くそれに気づいていれば良かったと
つくづく思います。

この記事へのトラックバック