今宵の月

月は あたたかいの

冷たいの



月は やさしいの

厳しいの



月は 語りかけるの

聞いてくれるの



月は 男なの

女なの

画像


月を見ながら

遠回りして 帰ろう


いつかの唄になぞらえて

きみが おどけてそう言った






Copyright (C) toui. All Rights Reserved.
^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ





この記事へのコメント

七海
2013年09月21日 06:48
昨夜の月は
わが家のべランダで
脱いだ衣も乾してました

今朝
光った洗濯ばさみが転がってました
2013年09月21日 14:27
「きれいねー…」って
分けあえる誰かが居るのって
すごく幸せで
すごく貴い

いつかの唄にうたわれたように、
とういさんの月は青い月ですね。
とうい
2013年09月22日 00:57
七海さま

月はなにを掬っていったのでしょうね。
だあれも見ていない深夜。
ぺろりと衣を掬っていったのだと思います。

じつはここだけのお話し。
今回の記事は七海さんのブログを拝見して
思いついて書きました。
とうい
2013年09月22日 01:12
Canさま

ねえね、いま思ったんですが、
ふたりに「きれいね」って言われたときの月って
どう感じるのかしらね。
照れるのかしら。
それとも、どや顔。
七海
2013年09月22日 10:19
ここだけの話ですが。

月の寝顔は・・・実は薄目で見てました。
とういさんの立ち去る後姿を・・・どや顔(!)で。
とうい
2013年09月22日 23:02
七海さま

ぎくっ。
な、なにも取っていませんから・・・

この記事へのトラックバック