花の棘のように

...
画像



いつか、あのひとを傷つけてみたい




画像



一度、泣かせてみたい








Copyright (C) toui. All Rights Reserved.
^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

2013年09月14日 15:06
春の若い棘ですね。
るびぃ色のとげ。
うっかり触れても、まだ痛みもあどけない。
あたしも毎年、なんて綺麗なんだろうって、しげしげと眺めてしまいます。

ところで……。
やっぱりそうだったんですねぇ。
とういさんはS側のヒト(´▽`)
とうい
2013年09月14日 23:34
Canさま

そうそう、
尖っていながら、触ると柔らかい棘。
一方では、刺さりそうなぐらい固い棘・・・
いろいろありますね。
人が内面に持っている"棘"も、
それぞれあるんでしょうね。
"棘"って、たぶん、持っていてはいけないもの
ではなくて、持っていないといけないものなんじゃ
ないかなって思います。
ときに柔らかく、ときに固く-。

わたしはSの逆ですよ。
スエ・・・つって。
2013年09月15日 00:22
スエ・・・・なんでしょその、まるで幕末の新撰組を彼氏に持つ町娘(それも8人兄弟8番目)みたいなの(笑)
とういさんスエなら、赤い棘でツンツンしてもらって下さいな。

棘・・・なるほど、持ってて良いんですね。
自分を守るための柔らかい、しかし凛とした棘でありたいと思います。
とうい
2013年09月15日 19:07
Canさま

8人兄弟!?
大人数の兄弟といえば、わたしは真っ先に
おそ松くんを思い出してしまうのですが、たしか
あれは6つ子?でしたっけ。
ちなみに、キャラ的にはハタ坊が好きでした。

自分を守るための凛とした棘。
なるほど、たしかにそうですね。
ちょっと話しを広げると、国にも同じことが言えるのかも。
・・・と、固い話しは抜きですね。

この記事へのトラックバック