夜覚めの部屋

画像

朝になって

ゆうべのぼくは もういないのに

靴をはかせてと ねだる

悪いけど 先に行くよ

朝が来たんだよ





Copyright (C) toui. All Rights Reserved.
^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

2012年12月09日 13:05
ムスタキの「もう遅すぎる」が胸に流れました。

同じ曲を金子由香利が「時はながれる」とうたっているけど、
それぞれの味がします。
あっ・・・の七海
2012年12月09日 16:11
さっきCDを聴き比べたくなって探したら・・・。

「時は過ぎてゆく」でした。訂正しときます。
2012年12月09日 17:14
昔の自分はまるで他人のようで、
「あのときの自分、ありがとう」って
振り返って驚く時がありますよー。

きのうの自分をすんなり置いて行けるのは、
後ろめたさを感じない一日を過ごした時かなぁと思ったりしました。

だらだらした日曜の後の月曜は・・・。
とうい
2012年12月09日 17:16
七海さま

ああっ、と声を出してしまいました。
いま、youtubeで探して聴いてみたところです。
「ああっ、聴いたことある!」って。
たしか、なにかのCMソングじゃなかったかしら。
「眠ってるあいだに~」なんていう始まりだから、
のんきな、ユーモラスな唄という印象でしたが、
もっと深い歌詞だったのですね。
とうい
2012年12月09日 17:22
クローバーさま

毎日ほんの少し、自分でも気づかないくらい
ほんの少しずつ、変化は訪れていて、
あるとき、それが大きな変化になっていることに
気づくときが来て。
その「変化」というのが、ただの変化ではなくて、
「成長」だったとしたら、さわやかに振り返ることが
できるかもしれませんね。

日曜の次の日は・・・火曜日あたりまで引きずります、私。
2012年12月10日 23:25
・・・・翌朝すっかり人格の変わっちゃうオトコって、
サイテー!

って、そう言うハナシでは無いのですね!?これって・・・・。

とうい
2012年12月11日 00:42
Canさま

ええー、そんなオトコがいるですか。
でも、あれ、ハンドルを握ったら人格が変わる人とどっちがいいですか?
というか、Canさんがそうだったりして。

この記事へのトラックバック