そよそよに ひそひそと

画像

虫の声は 今日のわたし

落ち葉は いにしえの私

薄紫の夕暮れは かりそめの恋


湖から吹いてくる風に

話しかけました




November. '93


Copyright (C) toui. All Rights Reserved.
^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ




この記事へのコメント

2012年10月04日 00:17
ステキな写真を見て、つい「絵のようだ」って言ってしまう事が多々あって、
でもそれって、写真に対して失礼なのかな・・・って。
ちょっと反省している所でした。

だけどこんな風な夢のような風景を見ると、
やっぱりあたしは絵の様だって思ってしまう。
あたしには、自由に描ける絵の中でしか、表現できない風景のような気がして・・・・・。
2012年10月04日 19:33
虫の声が、今日のわたしで
落ち葉が、いにしえの私
薄紫の夕暮れが、かりそめの恋

…とすると、
湖からの風は…

かりそめでない恋の相手、でしょうか。
ひそひそ、うふふって。
つい、男女で考えてしまいますね;
とうい
2012年10月04日 23:38
Canさま

絵は、心の目で描いたもの・・・なのかなと
私は思います。
写真は目で見たありのままの風景を映すもの
だけど、それで心が表現できたら、、、
それが理想です。
とうい
2012年10月04日 23:43
クローバーさま

これまでの自分から脱皮して
殻を捨てて。
そよそよとした風に心地よく吹かれると
心も裸に、なんでも告白できるような
気がします。
なんでも告白できる相手は・・・大切な誰か
でしょうね。
2012年10月05日 16:02
そよそよに ひそひそと

夜の糸電話が浮かびました

風が見えない糸をつなぎ
どこからか
すきとおった声がきこえてくるの
とうい
2012年10月06日 21:53
七海さま

薄闇の中で、白い糸がふわっと
風に舞って、、、2本の終端がからみ繋がる。。
ああ、ほんと、目に浮かびます。
まるでガラスの糸のような。
そこから伝わる声は、薄くエコーがかかったような。

この記事へのトラックバック