プロローグ、エピローグ

画像


夏が来ると

夏の終わりを 想います


いつか往く あなたのこと

いつか来る ひとりの秋




Copyright (C) toui. All Rights Reserved.
^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

2012年09月09日 06:20
滲む汗
 くびすじを掠める涼風
  少しばかりの秋の予感

 夏に出会った恋は
  なぜか早めに終わるもの
 冬の恋が人恋しさの恋ならば
 夏の恋は体の疼きがそうさせたから・・・

 ”冬来たリなば春遠からじ”
  みちのくびと は 念仏のように 唱え
 降り積もりし 雪の溶けを ひたすら
 ひたすら 待ちます

      ああ、とりとめもなく。。

             
 
2012年09月09日 08:20
ひとりの秋が魅力的に思えて、
夏の恋が去っていったりするのでしょうか。

切ない事もあるけれど、それぞれの季節に、それぞれ感じることがあるのって何だかいいですよね。日本に生まれてよかったなぁ!って。
とうい
2012年09月09日 13:52
しげぽんさま

ひとの心が季節に沿って
色を変えるとしたら・・・

春夏秋冬をともに過ごしてこそ、
深い結びつきができる、のかもしれませんね。
とうい
2012年09月09日 14:06
クローバーさま

季節、それに天気。
気候は心の背景のように色を付けてゆきますね。

日本人の日本人らしい心情を育むのが
春と秋。
昨今は、その春と秋が短くなり、四季が二季に
かわりつつあることを、阿久悠さんが嘆いておられました。
だけど今年は、なんとなく秋が秋らしくなるような
気配がします。9月上旬、もう、朝晩は涼しいですものね。
2012年09月09日 22:27
秋は一番好きな季節です♡
思いだしてみたら、思い出に残るステキな恋はいつも秋に始まったな・・・・(ぷくく)

始まったものはいつか終わります。
だからその最中は、おもいっきりバカになって悔いを残さないようにしています。
始まった時から終わりを考えてちゃ、もったいないですよぅ♪
とうい
2012年09月09日 23:26
Canさま

さすがCanさん。ポジティブ。
秋は夏の終わりではなく、冬のはじまりの予感。
そう考えたら、秋に夏を振り返ることも
ないかもしれませんね。
読書、食欲、ファッション、そして恋の?秋ですものね。

この記事へのトラックバック