ひとりずもう

画像

きみが ひとり期待して

ぼくが

期待どおりに ならなくて


もどかしくって

歯がゆくって

泣くという


きみが描いた大きな円は

ぼくのそれとは

少し違うんだ







Copyright (C) toui. All Rights Reserved.
^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^
↓心の扉をノックしてくだされば嬉しいです♪
にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

2012年09月01日 20:53
やさしさか、同情か、ひまつぶしか、
見極められなかった方が、
きっと、だいぶよけいに
相手を好きだったんでしょうね。

ひとって、簡単に自分にだまされる相手を、
好きになったりしないような気がします。
2012年09月02日 00:36
払いのけられてはいないのに
組んだ瞬間に「手ごわい!」と感じる

<わたしの好き>がねじり込む瞬間・・・
とうい
2012年09月02日 16:59
クローバーさま

釣られた方、惚れた方が負けなのかもしれませんね。
釣った魚にはエサをあげないっていいますし。

たしかに。。
騙す、騙される、で始まったものは、
その時点でバランスがとれないものだから
いずれ歪みがでるのでしょうね。
とうい
2012年09月02日 17:05
七海さま

手をつないだ時の感触、、、いや、
その一瞬前の、間や空気感に
何かの終わりを感じることがあるように思います。
求める、求められる、の、そのデコボコ具合の
フィーリングといいますか。
2012年09月03日 13:36
描いてきたラインがどこら辺からずれてしまったのか、
トレースし直してみても、
その時にはもう、遅いのに・・・・・・・・。

で、同心円を描いてるこのグリーンは、
もしかして・・・・・?もしかすると・・・・??

ニンジン!?
なワケないですよね、コスモスかな??

この切り取り方が、ニクイです。
・・・・・妬ける(笑)
とうい
2012年09月03日 14:09
Canさま

いっしょに指をそえて、
いっしょに描ければいいのだけど、
空に描くときは、同じになぞらえているようで、
微妙に違う線をなぞってしまうことがあるようで。
地面だったら、目に見えるはずなのですけど。

ニンジン、気付いていただいてうれしいです。
わたしも、これニンジン?て思ったんです。でも
普通の公園だったので・・・やっぱりコスモスかしら。
近づいて撮ったら、森のジオラマ風になるかなと
思ったんですけど、やっぱりニンジン。
2012年09月03日 14:57
伝えたいというよりも
自分のことばをほぐしてみたくて・・・場所を貸してね。

片想いは、無限の想像の中に魅力があって
報われたと感じたとたん
想いは跡形もなく消えてしまう

「すべての人が片想いなんだ」

そう言った人がありました
言われたとたん
私の中でその人が、巣食ってしまったのです
ずるい!・・・・とかすめました。

ネジで突き刺さった<好き>は
ひょいと、力ずくでは抜けてはくれません
回してはずすか
回されて押し進むか・・・

手強さに惹かれる___とは
そのあたりのことが言いたかったようです
とうい
2012年09月03日 15:53
七海さま

ネジで突き刺さった<好き>-。

釣り針でいうところの、"返し"を思い出しました。
あれ?
その場合の"返し"は、釣った方のためにあるものなのか、
釣られた方のためにあるものなのか・・・
どっちなのかしら。
2012年09月04日 23:30
「ニンジン?」なんて、バカなコト言っちゃったな・・・・ニンジンの葉っぱなんて、普通の人、見ないよねぇ。
ってちょっとばかし反省してました。
同感してもらえて良かったです。

じーーっと写真見てて感じました。
・・・この輪の中に青いうわっぱりのウサギがいたら、最高なのにね(笑)
2012年09月05日 06:53
僕が、ひとり期待して
君が、期待どおりに ならなくて・・・
って置き換えるといつものシゲチwww

オイラぁ、振られる方が心地よい。
 振っちゃうてぇことは
   惚れられるってぇことが前提なので
   今のシゲチにはありえませんが タハ!

 あちらの方が3℃だけ hotなとき
 こちらから 3℃だけ cooldownn
傷をつけぬように
   時間をかけての熱冷まし
  涙を落とさぬように
   手間をかけての熱冷まし

 だ・か・ら
  振られる方がすっきりと心地よい。
 ”終わったね” と
  一本燻らすだけで
  事は済む。

      
  ツヨガリッテカ・・・
2012年09月05日 16:52
ぴったり合う円なんて、この世には存在しない。
と、分かっていても期待する。
そこがもどかしいですね。

どのへんまで交わっている所で手を打つか。
未だに歯がゆい思いを続けています。
とうい
2012年09月05日 23:29
Canさま

ニンジンの葉には、キアゲハの幼虫が付いてて。
子供の頃、それを捕まえて、サナギ→羽化の過程を
観察していたのでよく覚えています。

え?青いうわっぱりのウサギ・・・
ニンジンかじりながら。。
とうい
2012年09月06日 18:26
しげぽんさま

ふった方とふられた方・・・。
なんとなく、加害者と被害者みたいな関係に
なりがちな気がします。
場合によっては、双方とも、自分の方がふられたと
思っていたりして。
でも、(女性には怒られるかもしれませんが)
男がふられて終わる方が、なんだか
しっくりくるような気もします。
あとあと尾を引くこともありますけど、それはそれで
肥やしになるかもしれませんし。
とうい
2012年09月06日 18:34
桜子さま

ああ、たしかに、ぴったり合うことは
ないかもしれませんね。
数学の"集合"のように、円が円を含んでいたり、
交わる部分が大きければいいのですが。
あ、いや、ひょっとしたら
その大きさよりも、"ここだけは"という部分が
ちょっとでも交わっていれば、それでよかったりするのかも。

この記事へのトラックバック