標本箱

2002年に 米つぶよりも小さな卵で生まれ、
育ててきた5匹のオオクワガタが、
今年の春先、冬眠中に息絶えました。

オオクワくん、オオクワちゃん、7歳。

それなりに世話をしてきたので 思い入れもあり、
個体を標本箱に入れて保管しようかと
いままで乾燥させてきたのですが・・・

なんか、動物の はく製 を飾っているセレブみたいで
品がないなぁという気がしてきて、、、
かわいがってきたからこそ
土に還すべきだな、と思い直しました。

きょう、スコップで穴を掘って さようなら。

オオクワは幻のクワガタで、子供の頃からの夢でした。

またいつか会いましょう。



みんなのオオクワガタ 保存版
くぬぎ出版


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック